四谷学院個別指導HOME  >  公立・私立高校受験情報  >  千葉県

千葉県の高校入試のシステム・受験情報

千葉県の高校入試では、県立・私立ともに前期・後期選抜のシステムが取り入れられています。県立では5教科の学力検査が必須であるため、幅広い知識が求められます。私立は前期選抜が主体であり、一般試験と推薦試験(単願・併願)があります。こちらは3教科のテストが主流ですが、学校によっては異なるため調べておきましょう。

※本ページは、平成31年度入試要項を参考に作成しております。受験する際には必ず、教育委員会発行の選抜に関する資料や各高校の募集要項等を確認するようにしてください。

県立高校入試私立高校入試

県立高校の入試システム

千葉県の県立高校では前期選抜、後期選抜の2つの入試システムになっています。入試時期は前期選抜が2月中旬、後期選抜は2月下旬です。前期、後期とも5教科の学力検査を行います。ここでは、千葉県の県立高校入試に関する特徴をご紹介します。

前期選抜の特徴

千葉県立高校の前期選抜は普通科が定員の30~60%、専門学科・総合学科は50~100%が募集人員となります。学力検査、調査書、高校独自の検査(面接・小論文・ディベート・適性問題等)によって選抜します。1日目に学力検査、2日目に独自の検査を実施します。また、志願理由書は学校によっては必要なところもあるため調べておきましょう。

学力検査は国語・数学・理科・社会・英語の5教科から、千葉県共通の学力検査を実施。各教科50分で試験を行います。検査を通じて基礎的な知識や技能、判断力、思考力、表現力を測定します。国語には聞き取り検査が含まれます。

後期選抜の特徴

千葉県立高校の後期選抜は、前期選抜の入学許可候補内定者を除いた人数を募集します。5教科の千葉県共通学力検査の成績、調査書、面接等の結果から判定します。学力検査は国語・数学・理科・社会・英語を、各40分で試験し、面接は必要に応じて同日に実施。合否の判定はA組・B組制を採用しています。こちらも国語には聞き取り検査が含まれます。

【A組の選抜】
A組は内申点および学力検査の順位をもとに下記のように判定します。調査書内の内申点の順位(算式①)学力検査の点数順位が上位80%かつ、調査書や学力検査、学校独自の検査に問題が無い場合は、A組となり合格判定を受けます。

算式①=個人評定合計値+評定の合計標準値-中学校評定合計平均値

【B組の選抜】
A組に属さなかった受験生は、B組選抜により合否判定を受けます。算式②および調査書中の各科目の評定その他資料から総合的に判定します。

算式②=学力検査の5教科の得点+各高校が定める1以上の数値×算式①

私立高校の入試システム

千葉県内の私立高校では、前期選抜と後期選抜の日程を導入しています。前期選抜中に単願入試と併願入試が行われるため、前期に応募者が集中するのが特徴です。そのため後期選抜は主体ではなく、後期選抜を行わないところもあります。

前期選抜の特徴

前期選抜では、一般入試と推薦入試が行われます。
私立高校の前期入試は10月から11月頃に入試要項を発表、12月に入試相談と願書受付を開始。前期選抜は1月中旬頃に検査を実施、その後すぐに合格発表を行います。入学手続きは発表当日から3月上旬までですが、短期間で締め切る学校もあるためご注意ください。

【一般入試】
学力テストにより判定する実力重視の選抜です。テスト科目はほとんどが主要3教科ですが、学校や科・コースによって異なる場合もあるため、志望校の入試制度を調べておきましょう。

【推薦入試】
私立高校の受験において、各高校が提示する推薦基準を満たさなければなりません。入試相談によって、高校から出願許可を得る必要があります。推薦基準は調査書点によって算出されます。ただし、若干点数が満たない場合でも資格や生徒会、部活動での活動を評価する学校もあります。 推薦入試では、学校推薦の他に自己推薦制度を行う高校もあります。学校推薦は中学校長の推薦が必要です。自己推薦では学力検査が実施され、学力重視の選抜を行っています。

後期選抜の特徴

私立高校の後期入試は学校によって試験日が異なります(2月上旬頃に検査実施が多い)。そのため、県立高校と合わせて複数の学校を受験できます。学力検査と面接結果の総合点から判定します。後期選抜を行わない高校もあります。

【選抜方法】
私立高校の後期入試は、学力検査と面接結果の総合点から判定します。明確な選抜方法は公表されていませんが、最重要と考えられている学力検査は国語・数学・英語の3教科が一般的。ただし、そのうち2教科選択とする学校もあります。私立高校では独自に問題を作成しているため、難易度や出題傾向には学校ごとの特徴があります。

英語は学校によってリスニング試験の有無が異なります。各教科の試験時間も学校によって異なります。試験の時間配分を考えるためにも、事前に調べておきましょう。

四谷学院個別指導教室なら、高校受験対策もばっちり! 四谷学院個別指導教室なら、高校受験対策もばっちり!

太郎くんの高校受験対策カリキュラム

太郎くんの高校受験対策カリキュラム

 

個別指導風景四谷学院個別指導教室なら、高校受験の対策も自由自在!行きたい高校のレベルや傾向と生徒の今の学力を照らし合わせ、最適なカリキュラムを作成いたします。
理解が足りない部分はより多くの時間を割いて前の学年内容を復習しながら進め、またできている部分は入試レベルの問題をどんどん解いていくようにするなど、きめ細かく対応できるのは完全個別指導ならでは。もちろん高校別の傾向対策や、過去問演習などの準備もしっかり行います。推薦入試の対策も可能です。

「普段の勉強を見てほしい」という場合はもちろん、集団塾の補習として個別指導を利用される方もいらっしゃいます。個別指導なら要望に合わせた学習内容で勉強できるので、ムリ・ムダがなく、満足のいく指導を受けることができます。


まずは無料の資料請求または説明会をご予約ください。丁寧にご案内いたします。

 

説明会を予約する 資料を請求する