四谷学院個別指導HOME  >  公立・私立高校受験情報  >  兵庫県

兵庫県の高校入試のシステム・受験情報

兵庫県は公立高校と私立高校で出題傾向が大きく異なります。公立高校での入試は一般学力での選抜と推薦選抜、さらに特色選抜という特徴的な採用基準が設けられています。複数志願制度が採用されており、第一志望に指定するだけで加算点が発生するなど、他の地域では見られないユニークなシステムを導入。どの学校に志願するかしっかりと検討していく必要があります。

※本ページは、平成30年度入試要項を参考に作成しております。受験する際には必ず、教育委員会発行の選抜に関する資料や各高校の募集要項等を確認するようにしてください。

県立高校入試私立高校入試

県立高校の入試システム

複数志願制度は第一志望と第二志望を選べるシステムとなっており、より多くのチャンスを得ることができます。第一志望に指定した時点で学区に応じて加算点が付与され(学区により20点もしくは25点もしくは30点)、それに内申点、学力検査の結果を合計して合格者を決定します。また、学区が再編されたことにより学校選択の幅も広がっています。

一般学力検査の特徴

脱ゆとりや教科書改訂に伴い、兵庫の県立高校の入試内容も年々難易度が高まっています。さらに、神戸市内の有名進学校等に県内から生徒が密集する傾向にあり、競争率が高くなっているのも特徴です。第一志望による加算制度があるため、学力検査の内容が合否に大きく関わってくると言っていいでしょう。また2015年には学区が16学区から5学区に再編されたため、これまでよりも多くの高校から選ぶことができるようになったことも特徴です。

推薦入学者選抜の特徴

兵庫県内のほとんどの学校で推薦入試が用意されています。試験は小論文、面接、志願理由書、調査書、その他課外活動実績などを総合的に加味し決定するところが多いようです。他の都道府県ではあまり見かけない「特色選抜」という入学枠が設けられているのが兵庫県の特徴と言っていいでしょう。特色選抜は、各学校が自然科学、情報、福祉、芸術、スポーツなど特徴のある学科内容によって受験生を選抜する推薦試験となっています。募集定員の20%以内、最大40人がこの特色選抜枠で採用されることになります。

科目毎の特徴

主要5科目共通して、記述式の問題、論理的な思考を問う問題が多くなっており、年々試験の難易度も高くなる傾向にあります。国語に関しては選択問題の割合が若干増えており、その分長文読解関連の設問が割合を伸ばしています。日本語を正しく理解して正解を選択する能力が求められると言っていいでしょう。数学は計算力が必須です。大問の最終問題は難易度が高いことが多く、思考力が求められます。社会や理科は指導要領に忠実な基礎問題が多く出ていますので、まずは基礎から固める必要があります。また、兵庫県立高校の入試で特徴的なのが英語。長文読解力はもちろんのこと、英語の文量が多く速読能力も求められる試験内容となっています。

私立高校の入試システム

兵庫県の私立高校入試のほとんどは2月10日に実施されます。特待生制度を設けている学校も多く、推薦入試などを活用してチャレンジする学生も多くなっているようです。学校によって学力試験の内容も異なり、二次試験の内容も変わってきます。

学力試験の特徴

兵庫県の私立高校の多くが主要5科目の試験ではなく、主要3科目の試験を導入しています。国語、英語、数学の三科目を重点的に勉強し、対策をしておく必要があるでしょう。問題形式は学校によって若干異なりますが、公立の試験に比べて記述式の問題が多い傾向にあります。さらに私立には男子校、女子校が多く、それぞれの学校の特色を前面に出した試験が実施されています。通常試験とは一風変わった出題傾向を持つ高校もありますので、過去問題の対策が必須です。試験は一次、二次など複数回に分かれて行われるケースがほとんどです。


推薦入試、特別入試の特徴

兵庫県の私立高校でも、公立高校同様に特色選抜が用意されています。スポーツや芸術、その他様々な分野で功績を残している生徒はチャレンジする価値があると言えるでしょう。特待生選抜につながるケースもあり、学費が減免されることもあります。

四谷学院個別指導教室なら、高校受験対策もばっちり! 四谷学院個別指導教室なら、高校受験対策もばっちり!

太郎くんの高校受験対策カリキュラム

太郎くんの高校受験対策カリキュラム

 

個別指導風景四谷学院個別指導教室なら、高校受験の対策も自由自在!行きたい高校のレベルや傾向と生徒の今の学力を照らし合わせ、最適なカリキュラムを作成いたします。
理解が足りない部分はより多くの時間を割いて前の学年内容を復習しながら進め、またできている部分は入試レベルの問題をどんどん解いていくようにするなど、きめ細かく対応できるのは完全個別指導ならでは。もちろん高校別の傾向対策や、過去問演習などの準備もしっかり行います。推薦入試の対策も可能です。

「普段の勉強を見てほしい」という場合はもちろん、集団塾の補習として個別指導を利用される方もいらっしゃいます。個別指導なら要望に合わせた学習内容で勉強できるので、ムリ・ムダがなく、満足のいく指導を受けることができます。


まずは無料の資料請求または説明会をご予約ください。丁寧にご案内いたします。

 

説明会を予約する 資料を請求する