前の記事 » 
次の記事 » 

高校受験対策には個別指導塾がおすすめ!メリット・向いている生徒の特徴を紹介

  公開日:2019/03/29
最終更新日:2019/03/26

※この記事は約5分で読めます。

公立の中学校に通っている場合、高校受験のために塾に通い始めるケースも多いでしょう。はじめての受験に挑戦する中学生には、きめ細かい指導が魅力の個別指導塾がおすすめです。個別指導塾は集団指導塾とは指導方法が異なるため、向いている生徒は結果が出やすいといえます。今回は、高校受験で個別指導塾に通うメリットと向いている生徒の条件、受験に適した塾の選び方について解説します。

 

高校受験で個別指導塾を利用するメリット

高校受験を見据えて個別指導塾に通う場合、次のようなメリットがあります。

 

部活や課外活動と勉強の両立

個別指導塾は通う曜日や時間を選べるので、部活や課外活動と勉強の両立がしやすくなります。部活や課外活動の実績は、高校受験の合否に関係する調査書に記載されるのが一般的です。部活をセーブせずに受験勉強と並行できるので、調査書の内容にマイナスの影響を与えないのは大きなメリットといえるでしょう。

 

苦手科目(単元)の克服

個別指導塾は先生から直接指導が受けられるため、苦手科目の克服に最適です。わからない部分はすぐに質問できる環境の個別指導塾なら、苦手科目をより早いスピードで克服できるでしょう。一方、集団指導塾は個々のレベルに合わせない指導方法なので、苦手科目を克服するのは難しい面があるといえます。

 

学年を超えた振り返り学習

振り返り学習とは、過去の授業内容に戻って再び勉強することです。なかなか成績が伸びない場合、現在の学年よりも前の学年の内容が理解できていないというケースがよくあります。個別指導塾では、理解できていない原因を突き止め、学年を超えた振り返り学習によって、基礎を固めなおすことが可能です。

 

希望の進路に向けた学習

高校受験と一口にいっても、公立高校、私立難関校、内部進学などの方法があります。個別指導塾は希望の進路に合わせ、必要なカリキュラムを組めるのが大きなメリットです。私立難関校を受験する場合、受験のノウハウがある個別指導塾なら合格により近付くでしょう。

 

個別指導塾が特に向いている生徒

個別指導塾はすべての生徒に適しているわけではなく、次のようなタイプの生徒が特に向いています。個別指導塾に向いていないタイプでは、せっかく通っても無駄になりかねないので注意しましょう。

 

明確な目標が定まっている

塾に通うにあたり、目標となる志望校が定まっている、一般受験とは異なる内部進学を目指す生徒に向いています。個別指導塾では個人に合わせたカリキュラムを組めるため、志望校の合格に直結する勉強に取り組むことが可能です。

また、中高一貫校で内部進学したい場合、外部受験組よりも学力が劣るケースが少なくありません。個別指導塾では学校指定の教材に対応した授業が可能であることから、定期テストの成績もアップし、内部進学対策にも貢献できるしょう。集団指導塾ではこのような指導は不可能であり、目標を定めている中学生に最適です。

 

自己管理や学習のスケジューリングが苦手

自宅学習は、勉強に集中する自己管理とスケジュールを立てることが重要です。しかし、自宅学習での自己管理が苦手なタイプは、個別指導塾に通うことで勉強する習慣が自然と身に付きます。勉強の進み具合や覚えた内容などを先生が細かくチェックするので、怠け癖がある生徒や暗記が定着しない生徒にも最適といえるでしょう。

 

基礎の単元でわからないことが多い

単元の基礎となる部分にわからないことが多いと、集団指導塾では授業に付いていけないことがよくあります。個別指導塾はわからない部分を振り返って学習するので、基礎をしっかりと身に付けることが可能です。

 

高校受験のための個別指導塾の選び方

個別指導塾に本格的に通う前に、高校受験に最適な塾を選ぶポイントを知っておきましょう。高校受験は中学3年生だけ挑戦できることなので、塾選びは慎重に行うことが重要です。

 

目的に合ったコースが設定されているか

高校受験対策、中高一貫校の内部進学向けなど、塾が得意とするコースはそれぞれ異なります。目標とする高校の受験対策に合っているかを、入塾前にしっかりと見極めておきましょう。

 

先生の質

個別指導塾は集団指導塾よりも先生との距離が近いため、先生の指導力や姿勢が成績に大きく影響します。先生の質がいいという条件は、説明がわかりやすい、指導に熱意がある、より親身に指導する、などが代表的です。先生の質を判断するためには、入塾前の説明会に参加する、または教室長と面談することをおすすめします。

 

カリキュラムは整っているか

個々のレベルや勉強のニーズに対し、カリキュラムが整っている個別指導塾が高校受験に適しています。たとえば、学校の授業や定期テストに効果的なカリキュラムや、志望校の受験対策に必要な苦手科目の克服や志望校別の特別指導などが挙げられます。目的や意欲に合わせ、柔軟にカリキュラムを変更できると、成績アップにより効果的といえるでしょう。

 

料金は適正か

一度に大人数の生徒に授業を行う集団指導塾と比べ、生徒数が少ない個別指導塾は料金が高くなる傾向にあります。料金が高い分、きめ細かいカリキュラムによる成績アップが期待できるはずです。

しかし、注意が必要なのは相場よりも安い個別指導塾。授業時間が短かったり、授業料以外の費用が高かったりというケースが考えられます。個別指導塾の料金は様々なパターンがあるため、資料請求や説明会に参加して確認することが大切です。

 

評判や口コミなど

個別指導塾を選ぶ際に、利用者の評価や口コミは重要な判断材料となります。志望校に合格した、成績がアップした、勉強する習慣ができた、進路指導が親身だった、といった口コミが多い個別指導塾なら、通ってみる価値があると判断できるでしょう。一方、良くない口コミが多い塾の場合、選択肢から外したほうが無難といえます。

 

高校受験対策では個別指導塾の見極めが大事

高校受験は中学生にとって、最初の運命の分かれ道といえます。大学受験のように浪人できないため、確実に成績を上げて合格しなければなりません。個別指導塾は個人の目標に合ったカリキュラムを組めるので、より合格に近付くのがメリットといえるでしょう。ただし、個別指導塾に向いているかどうかの見極めと、目的に合った塾の選び方が重要です。

四谷学院の個別指導教室は、目標に合った指導に加え、55段階も活用できます。多くの生徒から定評のある四谷学院。資料請求、または説明会にぜひご参加ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  個別  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ