前の記事 » 
次の記事 » 

受験シーズン本番!大一番で風邪を引かないようするための簡単にできる対策とは

  公開日:2018/02/14
最終更新日:2018/02/07

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは。四谷学院の古川です。

ここ一番の大事な時に風邪をひいてしまった・・・という経験は多くの方が持っていると思います。

それがもし受験シーズンの真っ最中であったら、取り返しのつかないことになってしまうかもしれませんよね?

風邪で最悪のコンディションで試験に挑み、本来の実力が発揮できなかったら、悔やんでも悔やみきれません。

そこで今回は、大事な時期に風邪をひかないために簡単にできる対策についてご紹介します。

簡単にできる風邪対策

体が健康な状態であればウイルスが侵入しても自力で排除してくれますが、疲れや睡眠不足、ストレスが溜まっている時など、免疫力が落ちている状態だとかかりやすくなります。

風邪の予防法はいくつかありますが、受験生は貴重な時間を勉強以外にはなるべく使いたくはないでしょう。

以下に、誰でも簡単にできる風邪対策をご紹介しますので、参考にしてみてください。

お風呂の温度を上げる

お風呂は毎日入っているかと思いますが、シャワーだけという方もいるかもしれません。

しかし、人間は体温が1度下がるだけで、30%も免疫力が低下すると言われています。

シャワーだけで済ませているという方はなるべく湯船に浸かる習慣をつけましょう。

いつも湯船に浸かっている方は、温度を普段より高めにしてみましょう。

お風呂に入ると体温が1度近く上昇し、それだけで免疫力は5~6倍も上がると言われているのです。

白湯を飲む

白湯を飲むと体温が上がり、免疫力が高まることで風邪の予防になります。

新陳代謝機能も高まるので、菌やウイルスを体の外へ排出する効果もあり、治癒力を高めてくれるとも言われています。

特に朝起きたときに飲むと効果が高いようです。

朝起きてからコップ一杯の水を飲む方もいるかもしれませんが、それを白湯に変えてみてはどうでしょうか。

食事で免疫力を高める

栄養バランスの取れた食事をすることも、免疫力を高めてくれるので、風邪の予防に繋がります。

特に積極的に摂取してもらいたいのは、タンパク質とビタミンです。

タンパク質は、大豆や卵、肉や魚などに多く含まれています。

ビタミンAは、緑黄色野菜、レバー、ウナギ、ビタミンCは、果物やイモ類、ビタミンEは、アーモンド、カボチャ、お茶などに豊富です。

しっかり睡眠を取る

体が疲れていると抵抗力が落ちてしまいます。

睡眠をしっかり取ることで、疲労が回復し、免疫力が上がります。

毎日同じ時間に寝起きする習慣をつけて、質の良い睡眠を確保しましょう。

有酸素運動をする

筋力トレーニングのような激しい運動は免疫力の低下を招きますが、軽い有酸素運動であれば、血行が良くなって免疫力が高まります。

質の良い睡眠が風邪予防になると先述しましたが、適度な運動は心地よい疲労感をともない快眠へと導く効果も期待できます。

 

普段の生活で気をつけていれば、風邪を少しでも予防することができます。

受験生の皆さん、風邪をしっかりと防いで、本番で実力を発揮しましょう!

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  アドバイス  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ