前の記事 » 
次の記事 » 

高校受験を控えた受験生必見!夏期講習を受けるべき理由や活用方法を紹介

  公開日:2024/06/19


※この記事は約5分で読めます。

こんにちは、四谷学院個別指導教室の古川です。

夏休み期間中に、塾や予備校では夏期講習が行われます。
塾に通っている方はもちろん、通ってはいないものの、受験に向けて受講を検討している方もいるのではないでしょうか。

夏期講習は、夏休み中の学習習慣をつけられるだけでなく、さまざまなメリットがあります。

受験を控えている方が夏期講習を受けたほうがよい理由や、夏期講習の効果的な活用方法をご紹介するので、ぜひご覧ください。

夏期講習を受講すべき理由

夏期講習は、塾や予備校で通常のカリキュラムとは別に実施されるのが一般的です。
受験を控えた生徒が夏期講習を受講すべき理由には、大きく以下の3つがあります。

理由1.受験対策ができる

夏期講習のカリキュラムは、通常のカリキュラムとは異なり、高校入試に特化した内容になっています。

そのため、受験に向けた学習を効果的に進められ、入試で頻出する重要な分野や単元に集中して学習することが可能です。

また、塾や予備校によっては、講習期間中に複数回の模擬試験を行います。入試形式に慣れながら、実践力を身につけられることもメリットです。

理由2.苦手克服につながる

夏期講習も、通常のカリキュラムのように、集団授業や個別指導などさまざまな形式で行われます。

個別指導の夏期講習は、苦手科目の克服にも有効です。学校の授業がない期間のため、理解の浅いところの学習にもじっくりと時間をかけられます。

また、授業中や自習中に生じた疑問点を講師に直接質問できる環境が整っているので、効率的に学習を進められるでしょう。

理由3.強制的に学習する環境に身を置ける

夏期講習に参加することで、誘惑の多い環境から離れ、夏休み中も学習に集中できます。

期間中はあらかじめ決められたスケジュールで進む ため、自然と日常的に学習する習慣が身につくでしょう。

また、夏期講習では、周りに高校合格を目指す仲間がいます。
周囲から刺激を受けることで、学校よりも勉強に集中しやすいと感じている生徒は少なくありません。

【四谷学院】夏期講習のカリキュラム例を紹介

夏期講習のカリキュラムは、塾や予備校によってさまざまです。ここでは、四谷学院の個別指導教室が実施している夏期講習について、ご紹介します。

四谷学院個別指導教室の夏期講習は1セット80分×4コマから、集中的に受講することが可能です。

苦手な分野のみを教えてもらうなど、必要な教科に絞って受講することもできるため、帰省や部活動などの予定がある方も受講しやすいでしょう。

授業は、学年にとらわれず、学力の穴を見つけて徹底的に復習する「無学年方式」です。
生徒一人ひとりの学習課題を把握し、段階的に指導することで、着実に学力を伸ばしていきます。

試験になると得点につながらないのは、本人が理解しているつもりでも、実際には理解できていないことが要因です。

四谷学院の個別指導では、そのような点も潰していき、理解を確かなものにできます。

また四谷学院では、夏期講習が終了したあとも、継続して個別指導を受けることが可能です。
受講時の課題をもとに今後のカリキュラムを決めていくので、効果的に学習を進められます。

夏期講習に参加する際に心がけること

夏期講習に参加する際には、効率的に実力を伸ばすために次の3つを心がけましょう。

夏期講習に参加する目的を明確にする

まずは、自分が夏期講習で達成したい具体的な目的を設定しましょう。

例えば、基礎学力を向上させたいのか、苦手分野を克服したいのかによって、選ぶべき講習は異なります。
目的に合った講習を選ぶことで、モチベーションの維持と時間の有効活用が可能です。

スケジュールを詰め込みすぎない

学校がないからといって、夏期講習の時間を多く取りすぎると、疲労が溜まり学習効率が落ちてしまうことがあります。

さらに、十分な復習の時間も取れません。1日の学習時間と休憩時間のバランスを考え、スケジュールを詰め込みすぎないようにしましょう。

少なくとも週に1日は完全休息日を設けるなど、精神的・身体的なリフレッシュの時間を確保するのがおすすめです。

塾によって日数は異なりますが、1ヵ月近く通う場合もある ため、長期的な視点でスケジュールを組み立てるとよいでしょう。

部活や習いごとなどの予定もある場合は、必要な科目に絞って夏期講習を受けるのも一案です。

自分の学力に合った講座・コースを選択する

夏期講習は、自分のレベルに合ったコースを選択することで、効果的な学習ができます。必要に応じて講師や受験コンサルタントに相談し、適切なコースを選択しましょう。

なお、個別指導では個別にカリキュラムを組んでもらえるため、学力に合った指導を受けられます。

苦手なところは基礎から始めて理解度を高め、得意なところはさらに実力アップを目指せるので、学習の無駄がありません。

まとめ

夏休みの期間を利用した夏期講習では、高校受験に向けた勉強を効率的に進められます。同じ目標を持つ仲間とともに、学校とは異なる環境で学ぶ体験は、勉強のモチベーションアップにもつながるでしょう。

なかでも個別指導は、苦手な部分の克服にじっくり取り組めるメリットがあります。受験に向けた学習方法や学習習慣も身につけられるので、ぜひ活用してください。

四谷学院の夏期講習で志望校合格を目指そう!

四谷学院個別指導教室の夏期講習は、1セット80分×4コマから集中的に学べるので、一気に学力を伸ばすチャンスです。無学年方式を採用しているため、苦手内容の克服にもおすすめです。

また、集団で行う一斉授業では対応しきれない各学校のカリキュラムにも完全対応しているため、推薦入試の評定対策としても活用できます。積極的に夏期講習に参加して、志望校合格を目指しましょう。

四谷学院個別指導教室の夏期講習について詳しく知りたい方は、以下をご覧ください。

夏期講習 | 個別指導・塾なら四谷学院の個別指導教室


55段階で学力UP大作戦!
四谷学院個別指導教室HPはこちら
無料個別相談会のご予約はこちら
無料資料請求はこちら
お近くの教室をお探しの方はこちら
個別指導オンライン 個別指導オンラインなら全国どこでも受講可能!
55段階で学力UP大作戦!
四谷学院個別指導教室HPはこちら
無料個別相談会のご予約はこちら
無料資料請求はこちら
お近くの教室をお探しの方はこちら
個別指導オンライン 個別指導オンラインなら全国どこでも受講可能!

こんな記事も読まれています

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  アドバイス  

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ