前の記事 » 
次の記事 » 

受験勉強で得る合格以上に大切なもの

  公開日:2017/10/18
最終更新日:2017/11/27

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、四谷学院で担任をしている山中です。

寒くなってくると、布団からまだ出たくないという気持ちが強くなりますね。。。みなさんはそんな悪魔の誘惑にには負けず、早寝早起きで健康的に(←これが大切です)勉強に励んでくださいね。

さて、本日届いているのは三鷹校の担任の先生からの合格体験記のエピソードです。
受験勉強で合格以上に大切なものを得た生徒さんのお話です。

「過去に失敗があって、自信がなくて、学力が低くても、やるべきことはできた」

明確な目標を持ち、最後まで頑張りぬくこと。その重要性と尊さを教えてもらった生徒がいます。

その生徒はいったんは大学生になりましたが、授業内に学生の私語が多かったりして、私はここにいてはいけない、このままではだめだ!と上位校を目指して四谷学院に入学しました。

彼女の特徴として、高校時代にがんばりきれなかった後悔がある生徒でした。他予備校で半年勉強したのですが、偏差値40台のまま第一志望に行けなかった、と不安いっぱい
「私は○○すら知りませんでした」、「不安です」というのが口癖のような生徒でした。不安なのは当たり前なので、妥協なく何でも聞くように、指導をしていきました。

また、四谷学院の授業を受け始めると、先生は納得いくまで何度も教えてくれ、分野ごとに一つの範囲に区切って進めていく55段階では思いがけない基礎の穴を埋めていきました。

彼女は、最後の最後まで、「自信いっぱい!」という生徒ではありませんでした。

しかし、直前講習や自習室を使いこなし、最後は第一志望校の早稲田に合格!長文の感謝の手紙をもらったときは感慨ひとしおでした。中でも、「私は受験勉強でたくさんのことを学んだ。将来は、こういうことをやろうと思う」という、明るい将来の展望が書かれていたことが一番心に残りました。

体験記で彼女が語ってくれたことを引用します。

【合格体験記より】
「私のように、過去に失敗があって、自信がなくて、学力が低くても、やるべきことはできました。大切なのは、出来ないところや分からないところを残さないことだと思いました。自分よりもはるかに努力の時間も学力も長く、高い人達に刺激を受け、その中で”努力をする”とはどういうことかを学ばせてもらった1年でした。この日々を、必ず糧にして進みます。四谷を選んで正解でした。」

実は、話はこれでは終わりません。

彼女は、実は第一志望校には合格したのですが、本当に行きたかった学部は他にありました。そこで彼女は大学に入学後、色々な仲間に相談をし、人脈を広げ、勉強を続け、転部試験を受けたそうなのです。結果は見事合格!!別人のように自信満々な声音になっており、やってみればそんなに転部は難しくなかったです、大学本当に楽しい!と電話をくれたときは、頑張りぬく経験は、ずっと自分の財産になるのだな、とじーんときました。

受験勉強があなたの財産になる

どうでしたか?

今回の生徒も素直に真面目に受験勉強にとり組んだんだろうということが、話の中にたくさん見え隠れしていましたね。しかし私が今回一番注目したいのは、今回体験記を寄せてくれた担任の先生の「頑張りぬく経験は、ずっと自分の財産になるのだな」という感想です。

そうなんです。受験勉強で得られるものは何も大学合格だけではありません。1年間努力すること、真面目に勉強や自分に向き合ってみること、ライバル、、、。得られるものはたくさんあるのです。むしろそっちの方が、皆さんの人生には大きく影響を与えるんじゃないかと個人的には思っているほどです。
受験勉強でどんなことが得られるかは、また別の機会にお話できればと思いますが、とにかく、この1年を必死に頑張るということは必ず皆さんにとって財産になります。平成30年度の入試は刻々と迫っていますが、気を抜かずに頑張っていきましょう。

四谷学院 入学説明会・個別相談会のご予約はこちら 四谷学院ホームページ

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  アドバイス  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ