前の記事 » 
次の記事 » 

勉強を習慣化できない理由とは?今すぐできる習慣化のコツを解説

  公開日:2020/04/17


※この記事は約4分で読めます。

この記事では、大事な受験勉強を習慣化できない理由や、比較的すぐに実践できる対策をご紹介します。なかなか机に向かう習慣が身につかない方は、ぜひ参考にしてください。

大学受験の勉強を習慣化できない理由とは?

受験勉強の習慣化で失敗しやすいのは、以下のような性格や傾向のある人です。

一度に全てを変えようとする完璧主義だから

勉強の習慣化などで挫折しやすいのが、一気に全てを変えてしまおうとする完璧主義的な傾向です。何事も「100か0」や「白か黒」で考える完璧主義的な傾向が強いと、学校行事や通院などでいつもの時間に勉強ができなくなったときに「自分に習慣化は無理だ!」と、今まで積み上げてきた努力を投げ出しやすい傾向があります。

勉強をする時間帯が毎日違うから

習慣化には、「勉強などの行動や思考を無意識的に繰り返せる状態」という定義があります。ですから、毎日机に向かう時間がバラバラだと、習慣化は難しいです。

そもそも勉強が好きではないから

勉強が嫌い、全く楽しめないという場合も、「早く机から離れたい」という思いが強すぎて、習慣化は難しいです。

大学受験の勉強を習慣化するコツはある?

自宅ですぐに実践できる習慣化のコツには、以下のようなものがあります。

最初の目標やハードルを低めに設定する

完璧主義の人におすすめなのが、はじめは習慣化や目標設定のハードルを低くすることです。たとえば、「毎日13~19時まで絶対に勉強する」と決めていた目標を、「午後から夜にかけて4~5時間、机に向かう」に変えると、何らかの事情で予定が狂ったときでも、その日の目標をクリアしやすくなります。

また、低い目標をクリアできた成功体験は、少し高い次のハードルを設定する際のモチベーションになります。勉強を続けることへの自信をもたらしてくれることでしょう。

勉強する時間帯を決めておく

勉強を習慣化するには、受験勉強を最優先にできる時間帯を見つけることも必要です。たとえば、学校に出かける前の早朝は、部活などの疲労感もなく、誰にも邪魔されずに勉強に集中できる時間帯です。

自分の生活のなかでこうした時間帯が見つかると、塾通いや部活動で忙しい毎日を過ごす高校生でも、比較的容易に受験勉強の習慣化ができると思います。

受験勉強の習慣化には四谷学院の個別指導塾もおすすめ

受験勉強の習慣化に悩む方には、四谷学院の完全個別指導コースでさまざまなサポートを受けながら、自分に合った学習習慣を見つける方法もおすすめです。完全個別指導コースには、以下のようなメリットがあります。

理解できるまでトコトン教えてもらえる

完全個別指導コースの最大の魅力は、勉強嫌いを招く苦手科目や不明点を、先生が1対1、もしくは1対2でじっくり教えてくれることです。こうした授業を通して少しずつ勉強がわかるようになると、弱点の克服や努力する楽しみが得られます。また、受験勉強に対するポジティブな気持ちは、今までなかなか集中できなかった自宅学習にも、より良い影響を与えてくれます。

担任による面談がある

プロの担任が一人ひとりと個別に面談してくれるところも、完全個別指導コースの大きなメリットです。たとえば、多くの人がダラダラ過ごしがちな長期休暇中も、担任から学習計画や毎日の習慣化のアドバイスをもらえます。

また、提案された方法でも習慣化ができない場合、新たな対策も一緒に考えてもらえるところも、担任のいる四谷学院の大きな魅力です。二人三脚で試行錯誤を続けると、自分にとって最良の勉強法や習慣化のコツも見出しやすくなるでしょう。 個別指導塾の特徴に興味のある方は、ぜひ以下の記事もチェックしてみてください。

大学受験生、予備校生にも個別指導塾はおすすめ!メリット、選び方、料金とは

勉強の習慣化における悩みは四谷学院で解消しよう

勉強を習慣化できない場合は、今までとは異なる目標や学習時間帯の設定、記録方法などの工夫で、習慣化ができることもあります。

一方、試行錯誤を繰り返しても勉強の習慣化が難しい場合は、専用ブースで学習できる四谷学院の完全個別指導コースを利用するのがおすすめです。一人ひとりに合った時間割を作成可能な完全個別指導コースは、部活動やアルバイトが忙しい人でも安心です。

また、毎日同じ時間に四谷学院に通えば、それだけで習慣化の目標も達成しやすくなるはずです。


 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  アドバイス  

無料個別相談会
資料請求はこちら
無料個別相談会

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ