前の記事 » 
次の記事 » 

大学受験生、予備校生にも個別指導塾はおすすめ!メリット、選び方、料金とは

  公開日:2019/04/12
最終更新日:2019/03/26

※この記事は約4分で読めます。

現役高校生と浪人生の中では、「大学受験対策=予備校」というイメージを持つことが多いでしょう。しかし、現役高校生と浪人生でも、個別指導塾に通うメリットはあります。今回は、大学受験で個別指導塾に通う効果とメリット、塾の選び方と料金についてご紹介します。

 

大学受験に個別指導塾は効果的?

予備校は1クラス20~100名ほどの生徒に対し、講師が一方的に講義をするのが特徴です。しかし、予備校は生徒が講義に付いていける学力が必要な上に、わからない点を講義中に質問できないというデメリットがあります。

個別指導塾は、講師と生徒のマンツーマン、もしくは生徒2人、3名以上に講師が1人という少人数による指導方法です。大学受験に対応している個別指導塾では、志望校に合ったカリキュラムやテキストを導入した大学受験対策コースを設けています。生徒個人のレベルに合わせたきめ細かい指導ができる上に、予備校よりも質問しやすい環境が大学受験に効果的といえます。

ただし、個別指導塾には大学受験よりも学校の授業を補習するサポートをメインにしている塾もあります。個別指導塾ならどれでもOKというわけではないので、目的に合った塾を選ぶことが重要です。

 

浪人生にとっての個別指導塾のメリット

高校を卒業すると生活を縛る規則がなくなることで、勉強をさぼることが簡単にできる状況になります。高校時代よりも勉強のモチベーションを保つことが難しくなり、大学受験に失敗することも珍しくありません。そこで、浪人生が合格を勝ち取るために、個別指導塾ならではのメリットを知っておきましょう。

 

1年間の長丁場でだらけてしまうのを防ぐ

1年間という長丁場を勉強に充てることができますが、時間があることでかえってだらけてしまうことがあります。講義を聞くスタンスの予備校よりも、講師との距離が近い個別指導塾のほうが勉強のモチベーションを保つことに効果的です。

 

自習室を利用して最適な環境で学習できる

大手の個別指導塾では、仕切り付きの広い机や座り心地の良いチェアなど、快適な自習室を完備しているケースがあります。管理が行き届いている塾では私語を禁止にしているので、自宅や図書館よりも集中できる環境で勉強することが可能です。

 

不合格になったポイントを洗い出して弱点の克服ができる

浪人生が再び大学受験に挑戦する際は、前年度の入試で不合格となった原因を突き止めることが重要です。弱点を洗い出すと1年間で克服すべき目標が明確になり、勉強のやる気へと繋がるでしょう。
個別指導塾は個人のレベルや目的に合わせた指導ができることで、不合格となった問題点を講師と話しながら克服できます。

 

大学受験に適した個別指導塾の選び方

大学受験を目的として個別指導塾を選ぶ場合、次のポイントを踏まえて決めましょう。

 

大学受験対策にも対応している

個別指導塾が、志望校に合った大学受験対策を指導対象としているかは、選ぶ基準の1つです。たとえば、国公立、難関私立、医歯薬系など、受験内容やレベルが異なる大学ごと対応できるかどうかで選ぶようにしましょう。

 

豊富な学力アップのエピソードがある

卒業生の大学合格実績に目が向きがちですが、通っていた生徒がどんな指導を受けてどれだけ学力が伸びたのか、その伸び幅を重視しましょう。それは、指導力の高さとわかりやすさ、カリキュラムの良さの証拠といえます。学力アップのエピソードが多いと、自分もできそうだと感じることができ、勉強のモチベーションもアップするはずです。

 

通塾生や卒業生からの評判が良い

現在通っている生徒や卒業生から評判がいい個別指導塾は、結果的に成績アップに繋がります。なぜなら、個別指導塾は講師との距離が近いゆえに、相性が悪い、指導力に不満がある、といったことが成績に影響するという点があるためです。
一方、評判が良い塾は、高い指導力や講師の質が良い証拠であり、学力がアップする効果が期待できるでしょう。

 

大学受験コースの個別指導塾の料金

個別指導塾で大学受験対策を受ける場合、コースによって料金が異なることがあります。また、テキストなどの教材費が別途のこともあるので、説明会の参加や資料請求で確認することが重要です。

また、個別指導塾といっても、完全マンツーマン形式から、生徒2人に講師1人、3名以上の生徒を1人の講師が巡回して指導するタイプがあります。より集中的な指導ができるのはマンツーマン形式であり、料金も比例して高くなるのが特徴です。

つまり、大学受験に対してどれくらいの指導力が必要なのかを明確にした上で、どの指導形式が適しているかを見極めなければなりません。単純に料金の高さ、安さで塾を決めるのではなく、資料請求や説明会に参加して指導方法を比較・検討しましょう。

 

個別指導塾選びで迷ったらぜひ四谷学院へ

大学受験対策を設定している個別指導塾では、予備校とは異なるきめ細かい指導を受けることができます。過去の弱点克服や勉強できる環境など、浪人生の大学受験対策に効果的です。

四谷学院では、国公立対策、私立難関私大対策などあらゆる要望に対応しています。個別指導塾選びをはじめた際は、四谷学院の資料請求や説明会に参加してみてはいかがでしょうか?

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  アドバイス 個別  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ