前の記事 » 
次の記事 » 

共通テストに向けて

  公開日:2021/12/24


※この記事は約3分で読めます。

こんにちは。四谷学院八王子教室です。
いよいよ来月は共通テスト本番ですね。
そこで、今回は共通テストまでに意識しておきたいこと、試験当日意識しておきたいことについてお話していきます。

共通テストまでに意識したいこと

①当日のシミュレーションをしておく

朝何時に家を出るのか、休憩時間はどんな風に過ごすのか、何を持っていくか事前に決めておきましょう。決めたら、実際に当日と同じように時間を合わせて、過去問や予想問題を解いてみましょう。実際にシミュレーションしてみると、持って行った方が良いものや、休憩中に確認したいものなどを確認することができます。

②復習の時間をきちんととる

直前期は新しい問題に触れる機会も多いと思います。
大切なのは、ただ解いて終わりではなく復習して次に同じような問題が出てきたら解けるようにすることです。演習したけれども点数を取るべきところで失点してしまった箇所は、確実にとれるようにしていきましょう。たくさん演習をこなすことはもちろん大切ですが、今まで解いてきた過去問や模試の問題などをしっかり復習する時間を確保して、着実に得点源を増やしていきましょう。

共通テスト当日意識したいこと

①問題冊子に自分の解答を控える

自己採点をもとに出願先や当日の目標点を決めていくことになります。自己採点を正確に行うことが必要なので、必ず問題冊子に自分の解答番号を控えておきましょう。時間がなくて写せなかったということがないように大問ごとに写しておきましょう。

②試験が開始したら問題全体に目を通す

試験時間が半分以上過ぎてからある大問の形式が変わっていること気づいたり、難しい問題に時間をかけすぎて、絶対に取れる問題を時間がなくて解けなかったり、時間配分がうまくいかずに思ったより点数がとれなかったというケースを毎年耳にします。試験が始まったらまずは問題全体に目を通して、1点でも多くとれるように時間配分など作戦を立てて問題を解き始めるようにしましょう。

③見直しを必ずしよう

時間がない場合も最後にマークシートだけでもチェックして、マークが薄いところや他の問題を消しゴムで消すときに合わせて消してしまったところがないか、すぐに修正できるところをチェックして必要な場合には修正しましょう。
マーク漏れや段ずれが起きてしまうと大幅な失点につながってしまう可能性があります。大問ごとに最後の番号があっているか確認すると、早めにミスに気づけるのでおすすめです。

最後に

入試本番はだれしも緊張すると思います。本番だからと特別なことをするのではなく、模試などと同じように、逆に模試や過去問を解くときは本番と同じように緊張感をもって取り組むようにするとうまく力を発揮しやすいですよ。最後の最後まで1点でも多く取れるように自分を信じて臨んでください。応援しています。


55段階で学力UP大作戦!
四谷学院個別指導教室HPはこちら
無料個別相談会のご予約はこちら
無料資料請求はこちら
お近くの教室をお探しの方はこちら
個別指導オンライン 個別指導オンラインなら全国どこでも受講可能!
55段階で学力UP大作戦!
四谷学院個別指導教室HPはこちら
無料個別相談会のご予約はこちら
無料資料請求はこちら
お近くの教室をお探しの方はこちら
個別指導オンライン 個別指導オンラインなら全国どこでも受講可能!

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  八王子教室  

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ