前の記事 » 
次の記事 » 

大学受験で逆転合格を目指す方法とは?押さえておくべきポイントはコレ!

  公開日:2021/04/30


※この記事は約5分で読めます。

模試の成績が悪く、志望校の合格判定がDやEだと弱気になってしまうものです。
もしかしたら、「志望校を変えようかな」と考えることもあるのではないでしょうか?

しかし、模試の判定に振り回されて、第一志望をあきらめるのはもったいないです。
大学受験では、いくつかのポイントを押さえれば、逆転合格も不可能ではありません。

今回は、大学受験で逆転合格を可能にする重要なポイントを、いくつかご紹介します。

逆転合格できない人の言い訳

まず、逆転合格できない人の言い訳をみていきましょう。
もし心あたりがあれば、要注意です。

「時間がない」

本番までの時間は、だれでも同じです。
たしかに、通学時間や睡眠時間はそれぞれ違いますが、すき間時間や朝のちょっとした時間を使えば、勉強時間は確実に増やせます。一日10分でも、30日続ければ5時間、 一年続ければ60時間以上 です。

試しに、1日の中で、スマートフォンを使う時間を5分減らしてみましょう。
それだけでも、ずいぶん違ってくるはずです。

「浪人したくない」

「浪人したくない」が口癖になると、志望校のランクを落としてでも、大学に合格しようとしてしまいがちです。しかし、妥協に慣れてしまうと、逆転合格は難しくなります。

通う気になれない大学や、興味のない学部へ行くのが、あなたの夢ではないはずです。
後悔しないためにも、「行きたい大学」は最後まで譲らない姿勢でいきましょう。

「習っていないからできない」

「習っていない範囲は、できなくてもしょうがない」と考えていると、逆転合格は難しくなります。逆転合格を狙うなら、まわりと同じペースで勉強していてはダメです。

志望校は一人ひとり違うのですから、周囲に合わせる必要はありません。逆転合格を目指すならば、自分に足りない部分に気付き、補う努力が必要です。

逆転合格のポイント

次は、逆転合格を勝ち取るためのポイントです。
一つでも多く実践して、志望校合格に王手をかけましょう。

志望校を決める

まず、志望校を決めましょう。
志望校が決まっていないと、妥協して“受かる大学”を選びがちです。
また、志望校(ゴール)が決まらなければ、学習計画を立てることもできません。あとに引けなくするために、家族や友人に志望校を宣言するのもおすすめです。

危機感を持つ

逆転合格を狙うなら、危機感を上手に利用しましょう。
模試の判定・試験本番までの日数・志願者の倍率・勉強の遅れなど、何でもかまいません。危機感をモチベーションに換えて、勉強に取り組みましょう。

勉強を先延ばしにしない

勉強は、今すぐ始めましょう。
「明日から」と言っていると、なかなか勉強する気になりません。短時間でも良いので、できるだけ早く勉強に取り掛かりましょう。

合格から逆算して学習計画を立てる

学習計画は、合格から逆算して立てましょう。

たとえば、過去問10年分を解く場合を考えてみてください。
東京大学のように2日間におよぶ試験であれば、問題を解くだけで20日間かかります。
解答のチェックや復習の時間を加えると、さらに時間が必要です。

もちろん、問題を解くまでには、それなりのレベルまで勉強を進めておかなければなりません。いい加減な計画では、本番当日に間に合わないことは明らかです。

大学受験は、合格から逆算して学習計画を立てなければゴールにたどり着けません。
“何を・いつまでに・どの程度まで完成させるか”を意識して、計画的に勉強を進めましょう。

基礎から勉強する

基礎学力のない状態で、いきなり応用問題を解くことはできません。
空回りするだけで、時間をムダにしてしまいます。遠回りに感じるかもしれませんが、基礎固めはしっかりしましょう。

勉強の質にこだわる

どれほど長時間勉強しても、内容がともなわなければ逆転合格はできません。
受験勉強は時間を目標とするのではなく、達成度を目安に進めましょう。勉強の質×時間で、合格は決まります。

すき間時間をきっちり活用

くり返しになりますが、すき間時間もしっかり活用しましょう。
限られた時間の中で合格を勝ち取るためには、小さな努力の積み重ねが大切です。短時間であっても、参考書や問題集を手にする習慣をきちんと身に付けましょう。

他人のペースに振り回されない

他人のペースに振り回されてはいけません。
ゴールが違えば、合格までの距離が違うのは当たり前です。理解度や勉強の進み具合も、それぞれ異なります。
学校での横並びの勉強に不安を感じる場合は、予備校を利用するのも選択肢の一つです。

無理をしない

大学受験は、長期戦です。
無理のない計画を立てて、挫折しないようにしましょう。完璧を目指す必要はありません。健康管理も含め、絶対に無理はしないでください。

自分を信じてあきらめない

逆転合格を目指すのならば、自分を信じてあきらめないでください。
結果を出すのは、あなた自身です。あきらめたら、志望校合格にたどり着くことはできません。努力してきた自分を信じて、試験に臨みましょう。

逆転合格を目指すなら、四谷学院におまかせを!

逆転合格は、特別なことではありません。
ポイントを押さえれば、可能性はだれにでもあります。もっとも、ひとりで逆転合格を目指すのは難しい場合もあるかもしれません。そのときは、四谷学院にご相談ください。

四谷学院の個別指導ならば、個々の学力と目標に合わせた最適なカリキュラムで、効率よく勉強を進められます。学年に関係なく勉強できる無学年方式を採用しているため、基礎学力の向上にもぴったりです。四谷学院の個別指導で、志望校を母校にしましょう!


55段階で学力UP大作戦!
四谷学院個別指導教室HPはこちら
無料個別相談会のご予約はこちら
無料資料請求はこちら
お近くの教室をお探しの方はこちら
個別指導オンライン 個別指導オンラインなら全国どこでも受講可能!
55段階で学力UP大作戦!
四谷学院個別指導教室HPはこちら
無料個別相談会のご予約はこちら
無料資料請求はこちら
お近くの教室をお探しの方はこちら
個別指導オンライン 個別指導オンラインなら全国どこでも受講可能!

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  アドバイス  

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ