四谷学院個別指導HOME > 小学生コース(小4~6) > 生徒の声

小学生コース

生徒の声

四谷学院に通う小学生の生の声をご紹介します

生徒からのお便り四谷学院に通っている生徒の声、講師の先生の声をお届けします。みんな「勉強が楽しくなった」「自然に勉強できるようになった」と効果を実感しています。

小学5年生 野田

小学5年生 野田

1級1級進めるごとに学校の授業がよくわかるようになって
テストの点数も上がってきました!

 

最初は「55段階って、多いな・・・」と思ったのですが、1級1級進めていくと学校の授業がよくわかるようになりました。先生は僕に合わせてわかりやすく工夫して教えてくれるのですごく納得できるし、55段階はテスト形式なので習った知識がちゃんと身についているかどうかわかります。合格シールがたまると鉛筆などいろんなプレゼントがもらえるので、「もっとがんばろう!」という気持ちになります。学校のテストの点数も少しずつ上がってきました!今は中学受験に向けて学校の授業を先取りペースで進めています。

松崎 晃先生

野田君の授業を最初に持ったのは算数の体験授業でした。そのときは、問題の解き方は覚えているものの、計算ミスが多く、問題の本質も理解していないようでした。 個別授業を始めて最初に取り掛かったことは、解答するときに「どうしてそのようになるのか。」を考えて私に説明してもらうことでした。文章題で問われていることを正確に理解し、頭の中で整理してもらうことで思考力と解答力をつけてもらうことが狙いでした。最初は苦戦していた野田君もだんだん慣れ、その問題で何を聞かれていて、どのように解答するかがわかるようになっていきました。すると入学して数ヶ月が経ったころから成果が出始め、野田君本人も実力がついたことを実感しているようでした。また、夏休みには理科も受講し、算数同様、ある現象が「どのような原理で起こるのか。」を考えることから始めました。特に理科は偏差値が伸び、今では得意分野のひとつになっています。

小学6年生 関

小学6年生 関

できることが1つ1つ増えていく達成感。 下がっていたやる気がどんどん上がり、学校のテストでは100点も増えました!

 

前は集団塾に通っていましたが、わからないところがあっても質問できないし、ついていけなくなってしまったので個別指導形式の四谷学院に通うことにしました。55段階で勉強すると、自分でも気づかなかった穴を見つけられるようになりました。できるようになったところは段位表にシールが貼られるので達成感がありますし、段位表を見返すことで自分がどこまで達成できているかもわかります。四谷学院に入る前はどんどん下がっていたやる気が、今はどんどん上がっていて、いつも50点以下だった漢字テストは80点以上とれるようになったし、70点くらいだった算数のテストは100点をとることも増えました!

土井 洸平先生

最初は知らなかった知識が多く、困惑していた関さんでしたが、テキストを使って手を動かして演習することを中心にした授業を通して、少しずつですが確実に身についていきました。模試の成績にも結果として表れていて、嬉しそうに成績表を見せてくれたときは、私もとても嬉しかったです。本番まで気を引き締めて二人で頑張っていきます。

△このページのトップへ