前の記事 » 
次の記事 » 

『受験生になる』とは?【第1弾】

  公開日:2021/02/26


※この記事は約2分で読めます。

こんにちは。四谷学院あざみ野教室です。
今日は、受験まであと1年を切った高校2年生の皆さん、そして新しく高校2年生になる高校1年生の皆さんに向けたお話です。

「高校2年生の内から受験を意識しなさい!」「受験勉強は高校3年生になってからでは遅い!」とよく聞きますよね。それは、早い段階で『受験生になる』必要があるということを意味しています。 では、なぜ受験勉強を高校2年生の内から意識したほうが良いか、メリットを挙げてお話ししていきますね。

勉強計画が立てやすくなる。

受験勉強は1(~3)年間という長い(ようで短い)期間で行っていくものになります。

その際に「勉強計画を立てる」ことが必須です。これを行っているかどうかが鍵になってきます。その時に必要になるのは、「自分がどこの大学に行きたいのか」、それに伴う「勉強のモチベーション」ですよね。だからこそ、早い段階で『受験生になる』必要があるのです。

それでは、どのように勉強計画を立てたら良いのか?

まず初めにやること、それは「相手の分析」です!

例えば、スポーツやゲームで対戦する際に必ず行うことといえば、「相手の分析」。

対戦相手の癖や勝率などから、どのようにして相手と戦えばいいのかを考えますよね。

これは勉強も同様です。志望する大学・共通テストは、どのような形式で、どのような分野が頻出なのかを知ることで、これからの勉強計画をどのように立てるかを考えることができます。 実際にどのように勉強計画を立てたら良いのか、具体的な計画の立て方は、次回ブログを是非チェックしてみてください。


55段階で学力UP大作戦!
四谷学院個別指導教室HPはこちら
無料個別相談会のご予約はこちら
無料資料請求はこちら
お近くの教室をお探しの方はこちら
個別指導オンライン 個別指導オンラインなら全国どこでも受講可能!
55段階で学力UP大作戦!
四谷学院個別指導教室HPはこちら
無料個別相談会のご予約はこちら
無料資料請求はこちら
お近くの教室をお探しの方はこちら
個別指導オンライン 個別指導オンラインなら全国どこでも受講可能!

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  あざみ野教室  

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ